同時4軸制御の複合旋盤で、旋盤工程とフライス工程をワンチャッキングで加工します。工程毎に治具を製作することなく、高精度で仕上げます。
三爪仕様コレット仕様

同時5軸制御のマシニングセンタで、複雑形状品もワンチャッキングで加工できます。
CAD/CAM
シミュレーション
実機加工
完成
全軸スケールフィードバック制御の高速・高精度仕様

最新の3D−CAD/CAMシステムを駆使し、ツールパスを生成。加工シュミレーション後、プログラムを社内LANで工作機械に転送し、
高速・高精度で加工します。

同時3軸制御機による3次元加工はもちろん、同時5軸制御機による複雑形状の3次元加工まで、様々な削り出しに対応しています。
肉薄品の場合は同時4軸制御機で素材両端をクランプし、
独自に開発したCAD/CAMで加工パスを作成、表面と裏面を交互に削り込みながら仕上げることができます。

平面度、平行度、直角度など様々な精密幾何公差を要求される部品は、切削工程での加工歪みを極力抑えながら、精密研磨で仕上げます。
旋削品は、ねじ雇いによる精密旋削加工など、これまでに蓄積した加工ノウハウを駆使して、精密幾何公差に対応いたします。
幾何公差の検証にはCNC三次元測定機を使用します。
測定プローブの先端角度を制御することで、測定対象品の姿勢を変えることなく、殆どの寸法を測定できます。
斜め穴の測定ジャッキアップ状態での平面度、
平行度測定
自由曲面の測定
(3Dデータとの比較検証)

計測作業の省力化や形状、寸法、精密幾何公差の検証のために、画像測定機と三次元測定機を導入しています。
三次元データとの比較検証も可能です。
CNC画像測定器レーザーAFによる高さ測定可能
CNC三次元測定機プローブの姿勢制御が可能